業界パイオニアの高須クリニックの評価と横浜院

高須クリニックの特徴は、まず美容外科のパイオニアであるということ

医療法人高須クリニックといえば、CMやマスコミなどでもおなじみ高須克弥院長が有名ですが、彼はドイツで学んだ形成外科の技術を日本で初めて導入した美容外科では草分け的な人物でもあります。
開院は1976年11月、愛知県名古屋市にて高須クリニックをスタートさせ、その後東京や大阪、横浜などに合計5つのクリニックを開設しました。
また、CMにモデルや芸能人を起用するのではなく、院長自らが出るということでも知られています。
モデルが綺麗なのは当たり前ですが、院長自ら表に顔を出し、美容外科手術の効果を宣伝するのはやはり説得力があり、実際に院長は年齢よりも遥かに若々しく見え、お肌もつやつやしています。
これはとてもインパクトがあり、なるほどこのような効果が期待できるのかという気持ちにさせてくれるわけです。
高須クリニックの特徴は、まず美容外科のパイオニアであるということです。
その世界でもパイオニアというのは大きな存在であり、それだけでも選ぶ価値がありますが、患者様に寄り添うという精神は一般の病院と変わりません。

あら。

うちの子(高3男子)の友達のJKは、だいたいこんな感じ↓

「大村知事?知らない。
高須クリニック?なんかやってんの?→(ツイート見る)→やばwwwなにこれやばすぎwww」

まぁ、横浜の私立高校なんで、こんなもんかと。

高須さんのヤバさは、JKにも一定の評価を得るようですけど🤗

— Rose Mikkelsen (@RoseMikkelsen2) February 11, 2021

高須クリニックの特徴は、まず美容外科のパイオニアであるということ患者様を第一とした質の高さを最優先しているフェイス・ボディ・エイジングケア・美容皮膚の4種類に大きく分かれる